ランニング フォーム 改善! 骨盤 肩甲骨 姿勢 習慣 など

ランニングフォームの改善に役立つ教本や関連本を紹介、フォームを進化させて走力を上げましょう!

健康法

健康法教本:「自律神経を整える『1日30秒』トレーニング」 小林弘幸 著、末武信宏 監修

セル・エクササイズで精神を安定させて走り出そう! ガチランナーの人は雨が降ろうが槍が降ろうが自動的に外に出て走り始めることと思いますが、最近は寒くてランニングに出るのに躊躇してしまう人もいると思います。ランニングがある程度習慣化していても気…

健康法教本:「歩けなくなるのがイヤなら かかとを整えなさい」 宮本晋次 著 佐々木政幸 監修

かかとを整えて、ニュートラルプロネーションで走ろう! 「かかとを整える」って何だろう?と思わず手にとってしまうような表紙のアピールです。また「歩けなくなるのがイヤなら」という枕詞は脅迫的でもあります。 読んでみたら表紙の文字の大きさの意味に…

健康法教本 「背骨から自律神経を整える」 石垣英俊 著

普段から胸郭を意識して、ランニングフォーム改善に役立てる! 前回の記事では「自律神経」を、主に精神面から調整することをとりあげた教本を紹介しましたが、今回はタイトルにある通り「背骨」から自律神経を整えることを学ぶ健康法教本です。 本書のスタ…

ランナーにも役立つ教養本 「自律神経が整えば休まなくても絶好調」 小林弘幸 著

ランニングを習慣にすると自律神経が整う⁈ 成功体験本の類を読んでいると残業や休日出勤、飲み会は断って自己啓発に励みなさいとかのアドバイスがあります。社風やその部署の上司にもよりますが、現実は中々そうはいかない人も多いと思います。それでも週に…

健康法教本 『大人の「運動音痴」がみるみるよくなる本』 深代千之

大人のための体育の教科書を読んでランニングに応用しよう! ランニングの雑誌などでサブスリーを達成!のような市民ランナーの記事を読んでいると、「子供のころは運動音痴だったけど、大人になってからコツコツを走り始めてここまできました」的な発言にあ…

健康法教本: 『3分間「内臓ストレッチ」で疲れないカラダをつくる』 片平悦子 著

座りながらインナーマッスルを刺激してリフレッシュ! ランナー体質を維持しよう! 連続して同じ著者の本で、内容もかぶる部分もありますが、姿勢というテーマに対して切り口が違って興味深いので紹介しちゃいます。前々回の記事では「体液」からの切り口、…

健康法教本 「たった3センチで人生が変わる座り方」 片平悦子 著

座っている時からフォーム改善を実践しよう! 前回の記事『「3つの体液」を流せば健康になる!』に同著者が前著である本書に触れているのが気になって読んでみました。「3つの体液・・・」はランニングやウォーキングのモチベーションアップにつながる知識…

健康法教本 『「3つの体液」を流せば健康になる!』 片平悦子 著

ランニングは体液の循環も良くすることを知ろう! (※本書には最新版がありました。最後に紹介しますので、購入したりする場合は、そちらをお勧めします。) 健康本コーナーでタイトルが気になって手にとってしまいました。ランニングフォーム改善には直接関…

ウォーキング教本:「競歩式 最強ウォーキング」 柳澤 哲 著

空前絶後の歩き方教本! 競歩式の身体の使い方はランニングにも効きます‼ タイトルにある通りですが、ウォーキングで最強最速のフォームは競歩であることは間違いないですよね。著者の記録は20㎞で1時間19分29秒(2009年当時で日本最高記録)とあります…ん?…

身体操作教本:「 健康な身体はつちふまずが知っている」 廣戸聡一 著

つちふまずとJIKUを意識してランニングフォームを安定させよう! 偏平足である自分としては、否が応でも目に入ってしまうキーワードがこの「つちふまず」です。つちふまずの箇所は意識できますが、土を踏んでいます。本書の中でも偏平足の読者に気をつかって…

美容エクササイズ教本:「ひざ裏たたき」で下半身からヤセる! 南 雅子 著

美容エクササイズだけど、ランニングフォーム改善にも有効⁈ いきなりですが、毎週録画している番組(日曜朝7時)の一つに「健康カブセル!元気の時間」という30分番組があります。司会は三宅裕司さん、渡辺満里奈ちゃんです。 この番組の7/1の回(第313回)…

健康法教本:「脳細胞が増える!本当にすごい! スローステップ」田中宏暁 著

足踏みからの、一番敷居の低いランニング入門書かもしれません! 今回はランニングやウォーキングを習慣としている人よりも、その手前の、運動を習慣としていない人向けに書かれた健康法の教本の紹介となります。よってジョギングが最終目的となっており、速…