ランニング 独学! 教科書、フォーム、意識、考察 etc

ランニングフォームの改善に役立つ教本や関連本を紹介、フォームを進化させて走力を上げましょう!

身体操作教本 「筋力を超えた『張力』で動く!」 JIDAI 著

エネルギーの流れと「張力」を活用して楽に走ろう! 緊急事態宣言が発令されてから交代勤務とか時短勤務となり読書の時間が断然増えましたが、逆にブログの更新は久々になってしまいました…反省。ランニング関連以外の本を立て続けに読んでいたからなのです…

自己感覚:ランナーは新型コロナウイルスにかかりづらいのでは?

ランナーは鼻呼吸のエバンジェリストになりましょう⁉ 数日前に定番コースをジョギングしているとき、呼吸を整えるのに俗いう「スーハーハー」と鼻から吸い(スー)、口から吐き出して(ハーハー)していると、ふと「この呼吸法ってコロナウイルス感染対策に…

「新版 ゆっくり走れば速くなる」 浅井えり子 著

LSDでカラダの器を大きくしよう! 二つ前の記事で、同じようなタイトルの「マラソンはゆっくり走れば3時間を切れる!」という教本の紹介をしましたが、こちらのほうが元祖ということ、著者がオリンピアンということもあり、出版年は遡りますが読んでみました…

ストレッチ教本 「ゼロトレ」 石村友見 著

改めてゼロポジションを意識してカラダを軽くしよう! 以前の記事(7つ前)で「動かないゼロトレ」という教本をシェアしましたが、本書「ゼロトレ」は同著者の前著となります。時系列だと読む順番としては本書を先に読むべきだったのかもしれませんが、内容…

マラソン教本 「マラソンはゆっくり走れば3時間を切れる!」 田中猛雄 著

練習にメリハリをつけてレベルアップしよう! もともとは健康のために走りはじめ、徐々に長い距離を走れるようになり試しに10Kやハーフの大会に出てマラソンにハマっていく人は多いと思います。自分はまさに同じ口なのですが、その場合、学生時代に陸上をや…

身体操作教本 「世界の最新医学が証明した 究極の疲れないカラダ」 仲野広倫 著

「究極の疲れないカラダ」を維持してマラソンを楽に走ろう! 時々職場で終業の時間が近づくと「あ~、疲れた~」と言ってカラダを伸ばすような動きをする人を見かけます。心の中で「座っているだけなのに何でそんなに疲れるんだよ!営業なんだからもっと歩き…

革靴でも「なんちゃって厚底ピンクシューズ気分」⁉「ジェルインソール」

ジェルインソールで仕事中も足裏感覚や重心変化を感じよう⁉ 世間を騒がしている「厚底ピンクシューズ」。言わずと知れたナイキの「ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%」ですが、入手困難で価格も高いことからまだ履いたことはありません。ですが、同じズー…

ランナーに役立つ教養本「『座りすぎ』が寿命を縮める」 岡 高一朗 著

「ランニング」と「坐りすぎ」は別もの⁈ 走りだめはできないんです! なかなか強迫的なタイトルに目がとまり、思わず手にとってしまった本です。タイトルにある通り、現代人の座りすぎのライフスタイルに警鐘を鳴らす啓蒙書です。 もちろん、直接的にはラン…

ランナーに役立つ教養本 「アスリートは歳を取るほど強くなる」 ジェフ・ベルコビッチ 著、船越隆子 訳

現役で活躍する熟年アスリートの真実を知って勇気をもらおう! 市民ランナーの中核を成す熟年ランナーであれば、この本のタイトルが目に入ったならば思わず手にとってしまうことでしょう。この本を読めば加齢に勝てる秘訣でも得られるのでは、と思わせるタイ…

ランナーに役立つ教養本「マンガで実用 使える禅」 枡野俊明 監修、漫画・イラスト 夏江まみ

禅を学んでランニングでも実践! 坐禅の代わりに走って邪念を払おう! 家の菩提寺が曹洞宗であり、たまたま手にとった本ですが、禅の教えは興味深く、マンガも挿入されていて敷居の低い入門書で気軽に読めました。 もちろん、ランニング、マラソンには直接関…

ストレッチ教本 「動かないゼロトレ」 石村友見 著

ゼロトレでマラソン後半のダメージを最小限にしよう! 先日(11/24)つくばマラソンにて初ビブラムファイブフィンガーズでのフル完走をしました! 辛うじてサブフォー(3:50)は達成しましたが、夏からワラーチやビブラムで10キロ程度までしか走っておらず…

マラソン読み物 「君ならできる」 小出義雄 著、「風になった日」 高橋尚子 著

東京2020前に名監督と名選手の物語を双方の視点から振り返る! ご存知、Qちゃんのシドニー五輪での金メダル達成までの物語です。20年近く前の物語ですが、結果はわかってはいるものの、とても感動的な内容で、さらに東京2020も近づいてきたこともあるので今…

ランニングフォーム教本 「アルティメットフォアフット走法」56歳のサブスリー!エイジシュートへの挑戦 みやすのんき 著

エリートランナーの定番勝負シューズとなっている「ピンクシューズ」の検証でフォアフット走法を考える! それにしても最近(2019年)ゲストランナーのいるメジャーなマラソン大会でも目を引いていますが、先日(2019年9月15日)のMGC(マラソングランドチャ…

「EAT & RUN 100マイルを走る僕の旅」Scott Jurek, Steve Friedman 著、小原久典・北村ポーリン 訳

伝説的ウルトラマラソン・ランナーの自伝からランニングと食の哲学を学ぶ! 本書は前回の記事「BORN TO RUN」の主要登場人物であるスコット・ジュレクの自伝です。「BORN TO RUN」でもスコット・ジュレクの人物像と生い立ちは紹介されていますが、本書は自伝…

「BORN TO RUN 走るために生まれた ウルトラランナーvs人類最強の”走る民族”」クリストファー・マクドゥーガル 著

ウルトラマラソン、トレラン、ナチュラルランニングのバイブル…そこには引き込まれる独自の世界がありました! 最近(2019年8月)ビブラムファイブフィンガーズ(VFF)という5本指に分かれているベアフットシューズを購入して履き始めて約1ヵ月、その感覚が癖…

ランニング教養本:「金栗四三の生涯走れるランニング術」本条 強 著、「ランニング」金栗四三 著・増田明美 解説

ランナーなら知るべき「ランニングの神様」、「マラソンの父」、金栗四三さんとは! 箱根駅伝での「山の神」という言葉は耳にすることがありますが、その箱根駅伝の創始者である「ランニングの神様」、「マラソンの父」という言葉は今まで聞いたことがなかっ…

運動教養本:「人生を変える筋トレ」 谷本道哉 著

筋トレというより運動全般についての啓蒙書! ランナーでも、もちろん筋トレを定期的に行っている人はいると思いますが、基本的にはジョギングやランニングでのメニュー(インターバルやペース走)に時間を割く人のが多いでしょう。なのでランナーはあまり筋…

ウォーキング教本:「ランナーが知っておくべき歩き方」 みやすのんき 著

ウォーキングとランニングを結ぶものを体得しよう! みやすのんき先生の新著が出る!と思わずamazonで予約して手に入れました! がしかし「まえがき」にもある通り「あなたの歩き方が劇的に変わる!驚異の大転子ウォーキング」の改稿増補版なので内容は9割は…

ウォーキング教本:「1日10分でOK! 体幹を鍛える最強の『歩き方』」 木場克己 著

歩きながら体幹を鍛えてランニングフォームも整えよう! 体幹ランニングというタイトルの教本もありますが、今回はあえて「歩き方」の本を紹介します。普段の生活の中では歩くことのほうが多く、日常から体幹を鍛えたほうがランニングにも生きてくると思った…

身体操作教本:「イラストでわかる疲れないカラダの使い方図鑑」 木野村 朱美 著、イラスト 中村知史

アレクサンダー・テクニークで力みを取り除くコツを学ぶ! 本書はランニング関連本ではありませんが、タイトルにある通り「疲れないカラダの使い方」を学ぶことは、もちろんマラソンのように長い距離を走るには役に立つはず。ということで読んでみましたが、…

ランニングフォーム教本:「最速で身につく最新ミッドフットランメソッド」 高岡尚司 金城みどり 共著

ミッドフット走法を、体幹を活性化して、足裏の荷重を理解して身につけよう! どうしても「ミッドフットラン」とか「フォアフット着地」とかのキーワードに目がとまってしまう人は多いのではないでしょうか。何だか身につけると速く走れるようになる秘伝のよ…

健康法教本:「自律神経を整える『1日30秒』トレーニング」 小林弘幸 著、末武信宏 監修

セル・エクササイズで精神を安定させて走り出そう! ガチランナーの人は雨が降ろうが槍が降ろうが自動的に外に出て走り始めることと思いますが、最近は寒くてランニングに出るのに躊躇してしまう人もいると思います。ランニングがある程度習慣化していても気…

健康法教本:「歩けなくなるのがイヤなら かかとを整えなさい」 宮本晋次 著 佐々木政幸 監修

かかとを整えて、ニュートラルプロネーションで走ろう! 「かかとを整える」って何だろう?と思わず手にとってしまうような表紙のアピールです。また「歩けなくなるのがイヤなら」という枕詞は脅迫的でもあります。 読んでみたら表紙の文字の大きさの意味に…

映画の中のランニング 「フォレスト・ガンプ/一期一会」 トム・ハンクス主演

ランニングの基礎は幼少期の脚装具といじめで作られた⁉ 公開当時(1995年)に劇場で鑑賞した映画ですが、先日衛星放送で放映されていたのを録画して20年以上ぶりに観ました。「フォレスト・ガンプ/一期一会」、言わずと知れたトム・ハンクスの代表作のひとつ…

健康法教本:「姿勢の本」 山口正貴 その2(4~6章)

脊柱のS字を整備してラクに走ろう! 前回の記事(1~3章)よりの続きですので、とりあえず抜粋からです。 第4章 ストレスを溜めずにすぐ流す「ながら逃がし」と「ながら体操」 ▶ちょくちょく姿勢を変えれば不調しらず ・・・ 大切なのは、5分右でしたら逆の…

健康法教本:「姿勢の本」 山口正貴 その1(1章~3章)

ポジティブシンキングでランニングの閾値を上げよう⁉ ランニングが習慣となってから、意識が変わってきたことのひとつが普段の姿勢です。座り方、立ち方自体の他に接地点はどの部分だとか、重心線はどこを通っているかなども気になってきます。 特に仕事では…

ランナーに役立つ教養本 「ぼくたちは習慣で、できている」 佐々木 典士 その4

ランニングを習慣にして悟りを得よう! 3章まで読んできておおよそ「習慣」に関する理解は深まったと思います。最終章の4章は仕上げの章で、習慣を哲学的に考えてみるような内容となっています。 3章で習慣を身につけるノウハウを読んでみて、より強制的に習…

ランナーに役立つ教養本 「ぼくたちは習慣で、できている」 佐々木 典士 その3

ランニングを習慣化することで生活のリズムを整えよう! ランニングが習慣化すると生活のリズムにもメリハリがつくようになります。自分の場合は平日に週2,3回、仕事の後にジムで20分走る、週末は午前中に定番コースを1時間程度走るということを決めてい…

ランナーに役立つ教養本 「ぼくたちは習慣で、できている」 佐々木 典士 その2

習慣の理解を深めてランニングを 生活の中へスムーズに組み込もう! 前回の記事では本書の1章、「意志力は生まれつき、決まっている?」を紹介しました。そこではまず意思の力とは何かを考え、有名な実験や脳の認識などを考慮して、意識を呼び出す回数が起因…

ランナーに役立つ教養本 「ぼくたちは習慣で、できている」 佐々木 典士 その1

ランニングフォームは習慣で、できている! 前回の記事で、ランニングフォーム改善には普段からの姿勢や座り方を改善し、それを習慣にすることが必要だとコメントしました。そんなタイミングで「習慣が大事なんだ」と思っているときに、否が応でも目に入って…