ランニング フォーム 改善! 股関節と肩甲骨を動かそう!

ランニングフォームの改善に役立つ教本や関連本を紹介、フォームを進化させて走力を上げましょう!

ランニングフォーム改善! マラソンを楽に走ろう! 【カテゴリー別まとめ 】

快適なランニングライフを! ランニングフォームの考察って奥が深い! ランニングにはまるパターンとは... いや~、世の中、ランニング人口が増えていますね~。でも大会に行くと、中高年の多いことは、誰しもが認めることでしょう。そうです、中心年代層(7…

「ランナーが知っておくべき歩き方」 みやすのんき 著

ウォーキングとランニングを結ぶものを体得しよう! みやすのんき先生の新著が出る!と思わずamazonで予約して手に入れました! がしかし「まえがき」にもある通り「あなたの歩き方が劇的に変わる!驚異の大転子ウォーキング」の改稿増補版なので内容は9割は…

「1日10分でOK! 体幹を鍛える最強の『歩き方』」 木場克己 著

歩きながら体幹を鍛えてランニングフォームも整えよう! 体幹ランニングというタイトルの教本もありますが、今回はあえて「歩き方」の本を紹介します。普段の生活の中では歩くことのほうが多く、日常から体幹を鍛えたほうがランニングにも生きてくると思った…

「イラストでわかる疲れないカラダの使い方図鑑」 木野村 朱美 著、イラスト 中村知史

アレクサンダー・テクニークで力みを取り除くコツを学ぶ! 本書はランニング関連本ではありませんが、タイトルにある通り「疲れないカラダの使い方」を学ぶことは、もちろんマラソンのように長い距離を走るには役に立つはず。ということで読んでみましたが、…

「最速で身につく最新ミッドフットランメソッド」 高岡尚司 金城みどり 共著

ミッドフット走法を、体幹を活性化して、足裏の荷重を理解して身につけよう! どうしても「ミッドフットラン」とか「フォアフット着地」とかのキーワードに目がとまってしまう人は多いのではないでしょうか。何だか身につけると速く走れるようになる秘伝のよ…

「自律神経を整える『1日30秒』トレーニング」 小林弘幸 著、末武信宏 監修

セル・エクササイズで精神を安定させて走り出そう! ガチランナーの人は雨が降ろうが槍が降ろうが自動的に外に出て走り始めることと思いますが、最近は寒くてランニングに出るのに躊躇してしまう人もいると思います。ランニングがある程度習慣化していても気…

「歩けなくなるのがイヤなら かかとを整えなさい」 宮本晋次 著 佐々木政幸 監修

かかとを整えて、ニュートラルプロネーションで走ろう! 「かかとを整える」って何だろう?と思わず手にとってしまうような表紙のアピールです。また「歩けなくなるのがイヤなら」という枕詞は脅迫的でもあります。 読んでみたら表紙の文字の大きさの意味に…

映画の中のランニング 「フォレスト・ガンプ/一期一会」 トム・ハンクス主演

ランニングの基礎は幼少期の脚装具といじめで作られた⁉ 公開当時(1995年)に劇場で鑑賞した映画ですが、先日衛星放送で放映されていたのを録画して20年以上ぶりに観ました。「フォレスト・ガンプ/一期一会」、言わずと知れたトム・ハンクスの代表作のひとつ…

健康法教本:「姿勢の本」 山口正貴 その2(4~6章)

脊柱のS字を整備してラクに走ろう! 前回の記事(1~3章)よりの続きですので、とりあえず抜粋からです。 第4章 ストレスを溜めずにすぐ流す「ながら逃がし」と「ながら体操」 ▶ちょくちょく姿勢を変えれば不調しらず ・・・ 大切なのは、5分右でしたら逆の…

健康法教本:「姿勢の本」 山口正貴 その1(1章~3章)

ポジティブシンキングでランニングの閾値を上げよう⁉ ランニングが習慣となってから、意識が変わってきたことのひとつが普段の姿勢です。座り方、立ち方自体の他に接地点はどの部分だとか、重心線はどこを通っているかなども気になってきます。 特に仕事では…

ランナーに役立つ教養本 「ぼくたちは習慣で、できている」 佐々木 典士 その4

ランニングを習慣にして悟りを得よう! 3章まで読んできておおよそ「習慣」に関する理解は深まったと思います。最終章の4章は仕上げの章で、習慣を哲学的に考えてみるような内容となっています。 3章で習慣を身につけるノウハウを読んでみて、より強制的に習…